学生ローン 借りやすい

学生ローンの借りやすいところはどこですか?

本当に借りれる学生ローンをお探しの方へ

学生さんでも急な出費っていろいろありますよね!?

 

お金を借りる理由は人それぞれですが、誰もが共通して思ってること、それは・・・

 

借りやすい学生ローンはどこか??

 

じゃないでしょうか(笑)

 

学生ローンも各社色々ありますが、やっぱり安全に借りれたり、審査スピードが速い業者などは限られてきます。

 

実は私も恥ずかしながら大学生の時、学生ローンを利用したことが数回ありました(^^;

 

もちろん今でもその業者は順調に(笑)、営業していますし、利用者の評判も上々みたいです。

 

ちなみにその時に参考にしたサイトがまだ運営されていますので、ご紹介します。

 

>>学生ローンNAVI

 

ココで紹介されている学生ローンなら、まず間違いなく借りやすいと思いますし、20歳以上ならアコムやプロミスなどでお金を借りた方が、通常の学生ローンよりはるかに良い条件でお金を借りることができるというのもよく覚えておいてください。

一番安心して借りれるカードローンはココ!

学生でもお金を借りれるということで人気の高い学生ローンには、実は大きなデメリットがあります。

 

それは・・・

 

金利が高い!ということ。

 

金利が高いということは、つまり「返済する総額が高い」ということです。
もちろん毎月の返済額も金利が高ければかなりの負担になります。

 

それだけ厳しくしても、学生さんは正直、よくわかってないのでどんどん借りちゃいます。。

 

もちろん、それで全額返済できれば問題ないんですが、これが結構難しくなっちゃう人も中にはいらっしゃいますね。。

 

そこで当サイトではやっぱり学生ローンもいいけど、できるだけ金利が低く、しかも「総量規制」に引っ掛からない「銀行カードローン」を強く推奨したいと思います。

 

銀行のカードローンは学生ローンと違い「銀行法」という法律が適用されるので、いわゆる総量規制の対象外なんです。

 

ちょっと難しい話になってきますが、あなたの将来にも関係することなのでよく読んでくださいね!

 

総量規制とは、年収の3分の一以上のお金を借りることは原則できませんという法律です。
この「原則」というのもまあ色々な解釈があるわけで・・・その辺は学生さんなら別に知らなくてもいいです(笑)

 

年収と書いてありますが、学生だとまあ基本的にはバイト代になりますかね。

 

そうなると、例えばちょっと大きなお金が必要になった時、その時の年収がまあ90万と仮定すると、30万以上は当然借りれない!ということになりますね。

 

これが結構後から効いてきます。

 

最初はほんの5万だけと思って借りても、そのうちどんどん借入額が増えていって・・・というケースは本当によくあります。

 

しかも総量規制に引っ掛かると、あなたが将来、クレジットカードで何か買い物をする場合も影響する可能性があります。

 

要は何かと面倒な総量規制という法律に引っ掛からないためには「銀行のカードローン」を使った方がいいですよ、という話です。

 

ここではやはり学生さんにも、ネットでなじみの深い「楽天銀行カードローン」がいいんじゃないかと思います。

 

事実、学生ローンの代わりとして利用されている学生さんもたくさんいらっしゃいますね。

 

ただし!最後に注意しておくと、20歳以上でバイトなどの安定した収入がないと借りれませんから、その辺は注意してくださいね。

ホーム RSS購読 サイトマップ